『家を建てる。』 その1  早く!! 家を建てなくちゃ!!

やっと、やっと、や~~~~~と、二転三転四転といろいろとありましたが、『新築する』という結論が出ました。

でもまだ、どこのメーカーにお願いするかも何も決まっていません。

私としては、まだまだ不安を残しての結論です。



それはともかく、これまでの経緯をとりあえずまとめてみます。
自分自身、実家の家作りについて再度考えてみようと思います。

長い文章になるかも・・・・(汗
  
でも、これから自分の家を建てようと言う方や
アパートなどの賃貸住宅を建てる方の少しでも参考になればと思いまして書き綴ります。


本音を言えば、自分のこれまで家を建てる結論が出るまでの記録として取っておきたいと言う事が
第一なのかもしれませんが、どうぞそこのところはお許し下さい。

また、社名などの実名をあげてよいかどうかも考えながら書いていきますので、ところどころ分かりにくいかもしれませんがご了承ください。



では、本題に

実家は、これまでの記事をご覧いただいたように四国です。
今現在実家に住んでいるのは、父と妹の二人。
昨年の夏、健在だった祖母の面倒を見ていた妹が、病で倒れ入院。
一時はそのまま、逝ってしまうのではと言う状態でした。

病院の適切なる治療と本人の強い生きるんだと言う気持ちで、なんとか持ちこたえてくれました。

入院していた時点では、このまま左半身に障害が残った状態で、現在住んでいる家に住むことは、到底できない。
では、生活ができるようにするには、どうしたらよいか?  
あせりましたねこの時期。どうしよう、どうしようってね。  
それまで、実家のことをいろいろとやってくれた妹に、何とかしてあげなくっちゃ!!

リフォームするか、建て直すか、それとも新築か?
どうする?? どうする?? どうする??


それで現在の家をリフォームするくらいなら、増築するか、実家の敷地内に建てた方が良いのでは・・・・・。
ところが、四国の田舎。実家まで行く道路が狭くて車が入らない。
これを考えるとたぶん、余分なお金が必要になるのでは・・・

それなら、田んぼを一つつぶして新築してしまおう!! 
新築なら取り壊す費用もかからないし、早く建てることもできる。 
と言うことになり、家を建てることで話が進んで・・・。
しかも、妹が退院したらできるだけ早いうちに、新しい家に住まわせないと。
それ急げ!!  それ急げ!!

とばかりに、資料集め、ネット調べ、展示場周りが始まりました。


つづく・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック